未来に備える30代のスキンケア

30代の肌ってどんな?

30を過ぎるとガクッとくる、というのは、体力だけではなくてお肌も一緒、と思っている方、そのとおりです。寝不足が顔に出たり、生理前のむくみや肌あればひどくなったり、笑いじわが気になりだしたり!
いまこそ、未来に備えて本気のお手入れを始めましょう。30代のうちにきちんとケアしておけば、いくつになっても「肌きれいだよね」といわれる自分でいられますよ。
30代の肌細胞は、まだまだ自分で元気なる力自己回復力があります。ですから、まずは、乾いてしまったり、疲れてしまっている肌細胞を元気な状態に戻すことからはじめましょう。それには、もちろん、十分に水分を与えて細胞そのものを潤してあげることが大切です。その潤いがキープできるように、保湿成分を与えてあげると、細胞の「いい状態」が長続きするので、新しい細胞への生まれ変わり(ターンオーバー)が正常な状態になり、常にいい状態の細胞が表皮に並ぶことになります。こうして肌はきれいになっていくのです。そして、さらに、細胞の働きを活発にする成分をしっかりと浸透させて、細胞の深部に届くようにすることで、細胞の生まれ変わり速度が早まりきめの細かい整った肌になっていきます。
このポイントに気をつけながら、自分の肌に合うものを選ぶことが大切です!

関連情報